親せきや友人知人、職場の上司・同僚などが引っ越しをしたとき、お祝いに何か渡したいけど何を渡したら喜ばれるのか悩んでいる人も多いと思います。

引っ越しはその作業自体がかなり大変になりますし、終わった後もしばらくはバタバタするので貰って迷惑なものをあげてはいけません。

したがってお祝いをあげる側もその点に気を配らなければなりませんから選ぶときにもけっこう苦労するのです。

そこでここでは引っ越し祝いにおすすめの品物をいくつか紹介していきますので、現在悩んでいる人もこれからあげるかもしれないという人も目を通してほしいと思います。

引っ越し祝いで注意する点は「いらないものをあげない」

はじめに引っ越し祝いを贈るときにもっとも注意しなければならないのが「いらないものをあげない」という点で、これは家庭によって違いますからその可能性がありそうなものは避けてください。

誰もが使えるもの、また日常的に使う可能性が高いものは喜ばれるのでそういったチョイスを心掛けましょう。

商品券

まず最初に紹介したいのは「商品券」で、これは全国共通のものならどこでも使えますからおすすめです。

商品券ならいくらあっても邪魔になりませんし、自分たちで使い道を決めることができるので使い勝手がよく、喜ばれるでしょう。

お金を渡すのは少し気が引ける…という場合も商品券なら渡しやすいと思いますので、もっとも無難な選択と言えるかもしれません。

日持ちのする食品

次におすすめしたいのは日持ちのする食品、特に普段は食べない様なお菓子は子供のいる家庭などでは喜ばれると思います。

クッキーやアイスクリームなどはあっても邪魔になりませんし、誰もが好きなお菓子なので貰っても嬉しいはずです。

逆にケーキのようなその日のうちに食べないといけないものは忙しいときだと迷惑になる可能性がありますので避けたほうがいいでしょう。

生活でよく使うものは好まれます

そして引っ越し後足りなくなりそうなものも喜ばれ、特に食器やキッチングッズは引っ越し先で新しいものを揃える家庭も多いですから、もらって嬉しいもののひとつだと思います。

同じような理由で洗剤や石鹸などの消耗品も使いやすいので無難な品物ではないでしょうか?

最後に身内などある程度気心が知れている関係なら現金を包んで渡してあげてもいいと思います。現金なら商品券よりも使い道の自由度も高くなるのであって困ることはありません。

このように引っ越し祝いに渡せそうな品物は相手のことを考えて、どんなものが喜ばれるか想像しながら選んであげてください。