引っ越しの相場はどのくらい?

引っ越し業者を選ぶときにどのくらいの費用がかかるのか気になると思いますが、相場はだいたいどのくらいなのでしょうか?

相場に関する疑問を持つ人はけっこう多く、インターネット上でもよく質問している人を見かけますが正確な金額を出すのは難しいでしょう。

これにはいくつか理由がありますが、もっとも大きいのは引っ越しにかかる費用は「いつ引っ越しするか」によって大幅に変わるからです。

引っ越し繁忙期は料金も高め

まず引っ越しシーズンにあたる3月、4月はどこの業者も繁忙期に入りますから全体的に料金を高めに設定しているため、必然的に相場も高くなる傾向があります。

逆に引っ越しシーズンが過ぎると業者自体依頼が減るので料金はグッと安くなるため、引っ越し時期を選べるのであれば繁忙期を外したほうがお得になります。

しかしなかなかそうはいかないことがほとんどだと思いますので、ここからは通常期と繁忙期に分けておおよその相場をお伝えしていきます。

一人暮らしの引っ越し

はじめに新社会人や大学生・短大生など初めての一人暮らしをする場合、繁忙期に引っ越しすることになりますが、この場合同じ市町村内である15キロ圏内程度であれば安いと18,000円程度、高いと70,000円程度かかります。

平均して30,000円程度になっているので、これをひとつの基準にして選ぶといいでしょう。

これが繁忙期に入ると安くても20,000円、高いと140,000円程度かかり、平均でも60,000円前後になるみたいです。

次に距離が少し離れている100キロ圏内の場合、通常期だとだいたい安ければ25,000円、高いと80,000円、平均で40,000円程度かかります。
繁忙期に入ると安くても36,000円、高いと160,000円、平均で80,000円程度になります。

3人以上の家族で引っ越し

そして3人以上の家族で引っ越しをする場合、15キロ圏内だと安いところで52,000円、高いところだと100,000円、平均でも60,000円前後になります。

繁忙期には52,000円から210,000円、平均で100,000円くらいが相場となっています。

100キロ圏内になると通常期で70,000円から120,000円、平均が80,000円、繁忙期には70,000円から250,000円、平均で135,000円程度になるそうです。

このように引っ越しにかかる料金はいつ引っ越しをするか、そしてどこの業者に依頼する科によって大きく変わってくるのでしっかり情報収集しましょう。